The Deus x Honda Donkey デウス韓国

The Deus x Honda Donkey デウス韓国

デウス ホンダ ドンキー  日本ではお馴染みの、ホンダの楽しくて可愛いバイク「モンキー」。そもそもの始まりは、遊園地のアトラクションとしての乗り物でしたが、その後はクルマなどに乗せて目的地まで運び、そこでの散策に使うことも考え、クルマに積みやすいコンパクトな車体や折りたたみできるハンドなどが採用されていました。  

でもバイクなアニキたちは、免許を取って最初に乗ったバイクが「モンキー」なんてことも多かったはず。そして外装のカスタムパーツから、エンジンをパワーアップさせるチューニングパーツ、フレームからサスペンションまで、もうありとあらゆるパーツが大量に流通していることから、1分の1のプラモデル感覚でカスタムを楽しんでるって人も多いはず。  そんなホンダ・モンキーは2018年にフルモデルチェンジ。125ccエンジンを搭載し、日本だけじゃなく世界各国で販売されるようになった。そこで、世界中のカスタム好きたちが新型モンキーを題材に、カスタムを始めたってわけ。  この125ccの新型モンキーがベースのマシンは、デウス・コリアが製作した「Donkey/ドンキー」っていうカスタムバイク。ホンダ韓国から、モンキーのカスタムに興味がある?って連絡を受けたデウス・コリアは、速攻で“もちろん”って返信。韓国拠点のカスタムガレージとともに、この「Donkey」を造り上げました。  でも難しいコンセプトやカスタム手法はナシ。誰もが簡単で、楽しく、そしてダイナミックなスタイルを楽しむことができる、モンキーカスタムでお手本的なスタイルを造り上げました。  

 

ペシャルメイドのワンオフ・スリップオンサイレンサー  
PRO TAPER製ハンドルバー
PRO TAPER製ハンドルグリップ  
スペシャルパーツ武川製ナックルガード
スペシャルパーツ武川製ヘッドライトガード
スペシャルパーツ武川製ビレットワイドステップキット  
OUTEX(アウテックス)製ステアリングステム・スタビライザー
ZETA製エンジンガード ZETA製ヒールガード  
CAT'S FACTORY製テールカウル(クレイジー・ガレージが加工)  
キタコ製UNIフィルターキット オーリンズ製STX36 ツイン・リアショック   
––––––––––
Present / Motorbike Magazine (@motorbikezine), Honda Korea (@hondamotorcyclekorea)
Director / Jin Cheol Kim (AFRO FILM)
Producer / Jake Yang
Rider / Yeon soo Yun
Builder / Crazy garage
Shooting Car / Sang Hyun Kim (Null90)
Lighting / Hwi Dong Kim
Editor / Sama Sama

Deus Ex Machina Seoul Korea